撮影/7daysスパイス

栗の渋皮の剥き方

生の栗の渋皮を包丁で丁寧に剥く方法です。
よく切れる包丁を用意してくださいね。

材料(4人分)

  • 鬼皮をむいた栗

作り方

  1. 栗の頭からおしりに向かって真っ直ぐ均等に剥いていく。
    剥くときの間隔を均一にすると、見栄えが特にきれいに仕上がります。
  2. 溝に残る皮は、包丁の先や爪楊枝などを使って取り除く。
    皮は厚めに剥いて、クリーム色の実が出るようにしましょう。
  3. 剥いたものは、水につけていく。
  4. 水からあげて、もう一度表面をきれいに洗う。
  5. 剥きおわった栗は、ジップロックに入れ冷蔵庫で2~3日ほど保存できますが、なるべく早めに使いましょう。

※使い切れない場合は、茹でてから冷凍庫で保存か甘露煮などにしてから密閉容器に入れて保存しましょう。
どちらも2週間ほどで使い切ると良いと思います。

うまいもんたち

酸味と甘みのハーモニー 里芋とナッツの甘酢あげ

里芋とナッツを甘酢でからめた子供に人気の一品です。

栗の皮むき第2弾 渋皮むき

生の栗の渋皮を包丁で丁寧に剥く方法です。
よく切れる包丁を用意してくださいね。

山口のお母ちゃんの味 けんちょう

根菜類をふんだんに使って作る山口県の郷土料理です。

シャキシャキ食感が心地いい!「生わかめのサラダ」

春が旬の生わかめのサラダは、お子さんのおかずにも、晩酌にもピッタリです。

大人も子供も大喜び!ゆずきちシロップ

ながと産のゆずきちを氷砂糖で漬けて、シロップにしました。
ソーダで割って子どもさんのジュースに、焼酎にいれて大人のお酒に、老若男女に喜ばれるので重宝します。

くじらベーコンのさっぱりサラダ

上質な脂肪分が多いくじらベーコンをさっぱりサラダに仕上げました。

口いっぱいに広がる磯の味 生わかめのカリカリ揚げ

生わかめをにんじんと一緒に揚げ、生わかめがモチモチとしてふっくらと仕上がりました。

冷めてもおいしい!ふわふわ衣のフリッター

フリッターは、てんぷらやフライのサクサク感とは違い、ふわふわの衣で仕上げました。
盛り付け次第で、パーティーからお弁当まで幅広く使えます。