きんかんのシロップ煮

だいだい色でコロコロと可愛いきんかんは、冬から春先にかけて長門市の販売所に並びます。
のどの痛みや風邪予防にも良いとされる「きんかん」をシロップ煮にすれば、日持ちもよいので、常備しておくのに最適です。

材料(4人分)

  • きんかん 500g
  • さとう 200~250g
  • 酢 50㏄

※甘めがお好みの場合は、さとう250g。さっぱりがお好みの場合は、200gにしてください。

作り方

<下準備>

  • きんかんのヘタをきれいに取り除き、表面をきれいに水洗いして、キチンペーパーなどで水気を拭き取る。
  • きんかんの皮に4~5本くらい、縦に浅く切り込みをいれておく。

※切り込みを入れた後は、水洗いしない。

<作り方>

  1. たっぷりの沸騰したお湯にきんかんを入れ、3分ほど茹でる。
  2. ザルにあげて、余計な水分を切っておく。
  3. 大きめの鍋に2.を入れ、ひたるくらいの水とさとう、酢を入れて中火にかける。
  4. 煮立ってきたら、弱火にして約10分。

※ 少しとろりとするくらいを目安にしてください。

うまいもんたち

酸味と甘みのハーモニー 里芋とナッツの甘酢あげ

里芋とナッツを甘酢でからめた子供に人気の一品です。

山口のお母ちゃんの味 けんちょう

根菜類をふんだんに使って作る山口県の郷土料理です。

あまい刺激が食欲を誘う 新ショウガの炊き込みご飯

冷え性予防・風邪予防・ダイエットなど、いろいろな効果が期待できる「新ショウガ」をたっぷり使って、上品な炊き込みご飯に仕上げました。

栗

栗の皮むき第1弾 鬼皮むき

栗の皮むきは重労働ですが、丁寧に皮をむくと仕上がりがとても綺麗になります。

口いっぱいに広がる磯の味 生わかめのカリカリ揚げ

生わかめをにんじんと一緒に揚げ、生わかめがモチモチとしてふっくらと仕上がりました。

キャベツたっぷりヘルシー納豆バーグ

納豆を混ぜてふっくらと仕上げた、みんなが喜ぶ和風ハンバーグです。

栗の皮むき第2弾 渋皮むき

生の栗の渋皮を包丁で丁寧に剥く方法です。
よく切れる包丁を用意してくださいね。

かぜの予防やお茶うけに!きんかんのシロップ煮

コロコロと可愛いきんかんは、風邪予防にぴったりです。シロップ煮にして常備しましょう。