ぎんなんの皮むき

秋の終わりから冬かけて、長門の直売所にはピカピカの「ぎんなん」がたくさん並びます。
今回は、かた~い殻に包まれた「ぎんなん」の簡単な剥き方をご紹介します。
剥いた後は、おつまみとしてすぐに食べることができますよ。

材料(4人分)

  • ぎんなん
  • 封筒または紙袋(プリントのないもの)
  • キッチンばさみやペンチなど
    くるみわり器があるととっても便利です。

作り方

  1. ぎんなんにキッチンばさみやペンチなどでヒビを入れる。
  2. 1のぎんなんを封筒に入れる。
  3. 電子レンジ600wで40秒で、できあがり。

<注意>

  • ぎんなんにヒビを入れるときは、けがをしないようにしましょう。
  • 割れ目を入れても弾ける場合があります。
  • 電子レンジ40秒以上すると、焦げる場合があります。

うまいもんたち

美肌に効果あり!アボカドのクリームパスタ

アボカドは、果肉に脂肪が多く、口当たりもバターに似ているので、クリームパスタの中に加えると、濃厚でクリーミーな出来上がりになりました。

ビタミンCでお肌がよろこぶ!丸ごといちごのジャム

ビタミンCがたっぷりで美容と健康に良いとされている「いちご」のうま味をぎゅっと濃縮したジャムのレシピです。

栗の皮むき第2弾 渋皮むき

生の栗の渋皮を包丁で丁寧に剥く方法です。
よく切れる包丁を用意してくださいね。

レンジで簡単☆ ぎんなんの皮むき

ぎんなんの固い殻を、レンジを使って簡単に剥きましょう。おつまみとして、すぐに食べられるのも魅力です。

栗

栗の皮むき第1弾 鬼皮むき

栗の皮むきは重労働ですが、丁寧に皮をむくと仕上がりがとても綺麗になります。

パーティーにもぴったり!かまぼこときゅうりの酢の物

そのまま食べても美味しい仙崎かまぼこは、野菜との相性もピッタリです。紅白かまぼこを使えば、おめでたい席でも使えます。寿司酢を使うので、手間がかからず美味しくできますよ。

酸味と甘みのハーモニー 里芋とナッツの甘酢あげ

里芋とナッツを甘酢でからめた子供に人気の一品です。

かぜの予防やお茶うけに!きんかんのシロップ煮

コロコロと可愛いきんかんは、風邪予防にぴったりです。シロップ煮にして常備しましょう。