そのままでも美味しいバゲットを少しアレンジして

海の天然酵母で作られた「ララベーカリー」のバゲット。
少し余ったものをフレンチトーストに。
固くなったパンも、こうするとまた美味しくいただけます。
小さなお子さんも、こうすればバゲットも喜んで食べてくれますね。

牛乳200ccに、卵一個、お砂糖はお好みで大さじ2程度で。
出来れば前日に、卵液にバゲットを浸して冷蔵庫へ。
フライパンにバターを入れて火にかけ、バターが溶け出したらバゲットを入れて中火でゆっくりと両面を焼きます。
焼き上がったバゲットには、長門で育ったサトウキビで作られた「純粋黒糖蜜」をかけて。
優しい甘みとバターの香り、そしてバゲットの生地の旨味が楽しいフレンチトースト。
休日の朝食にゆっくりと、またおやつとしてもおすすめです。

うまいもんたち

レンジで簡単☆ ぎんなんの皮むき

ぎんなんの固い殻を、レンジを使って簡単に剥きましょう。おつまみとして、すぐに食べられるのも魅力です。

ビタミンCでお肌がよろこぶ!丸ごといちごのジャム

ビタミンCがたっぷりで美容と健康に良いとされている「いちご」のうま味をぎゅっと濃縮したジャムのレシピです。

大人も子供も大喜び!ゆずきちシロップ

ながと産のゆずきちを氷砂糖で漬けて、シロップにしました。
ソーダで割って子どもさんのジュースに、焼酎にいれて大人のお酒に、老若男女に喜ばれるので重宝します。

キャベツたっぷりヘルシー納豆バーグ

納豆を混ぜてふっくらと仕上げた、みんなが喜ぶ和風ハンバーグです。

シャキシャキ食感が心地いい!「生わかめのサラダ」

春が旬の生わかめのサラダは、お子さんのおかずにも、晩酌にもピッタリです。

栗の皮むき第2弾 渋皮むき

生の栗の渋皮を包丁で丁寧に剥く方法です。
よく切れる包丁を用意してくださいね。

かぜの予防やお茶うけに!きんかんのシロップ煮

コロコロと可愛いきんかんは、風邪予防にぴったりです。シロップ煮にして常備しましょう。