アボカドのクリームパスタ

アボカドは、果肉に脂肪が多く、口当たりもバターに似ているので、クリームパスタの中に加えると、濃厚でクリーミーな出来上がりになりました。
アボカドには、植物性脂肪が多く、特に不飽和脂肪酸の「オレイン酸」を多く含み、悪玉コレステロールを下げる働きがあるとされています。

材料(4人分)

  • アボカド 1個
  • パスタ 300g
  • 合挽き肉 150g
  • 玉ねぎ 3/4玉
  • 牛乳 300g
  • コンソメ 2キューブ
  • 塩こしょう 適量
  • サラダ油 適量
  • にんにく 1かけ

作り方

  1. 玉ねぎ、にんにく、アボカドをみじん切りにしておく。
  2. サラダ油ににんにくを入れ、香りが出るまで加熱したら、
    合挽き肉・玉ねぎを入れて炒め、アボカドを入れてさらに炒める。
  3. パスタを茹ではじめる。
  4. 炒めた具材の中に、牛乳・コンソメを入れ、塩こしょうで味を整える。
  5. 茹で上がったパスタを入れて、よく絡ませ、しばらくおいて盛り付ける。

うまいもんたち

口いっぱいに広がる磯の味 生わかめのカリカリ揚げ

生わかめをにんじんと一緒に揚げ、生わかめがモチモチとしてふっくらと仕上がりました。

かぜの予防やお茶うけに!きんかんのシロップ煮

コロコロと可愛いきんかんは、風邪予防にぴったりです。シロップ煮にして常備しましょう。

冷めてもおいしい!ふわふわ衣のフリッター

フリッターは、てんぷらやフライのサクサク感とは違い、ふわふわの衣で仕上げました。
盛り付け次第で、パーティーからお弁当まで幅広く使えます。

くじらベーコンのさっぱりサラダ

上質な脂肪分が多いくじらベーコンをさっぱりサラダに仕上げました。

ながとの定番ふりかけ「しそいりわかめ」

老若男女に愛される伝統の味。

栗の皮むき第2弾 渋皮むき

生の栗の渋皮を包丁で丁寧に剥く方法です。
よく切れる包丁を用意してくださいね。

やさしい味にほっこり!旬のカブと鶏もも肉のうま煮

コロンと可愛い「小カブ」と、長州どりをこってりとしたうま煮に仕上げました。