キャベツたっぷり納豆バーグ

キャベツには、ビタミンC・Uが豊富に含まれていて疲労回復、美肌効果、胃腸の健康などに効果があると言われています。
ひき肉とキャベツ、玉ねぎの分量を同量にし、パン粉や納豆を混ぜ込むことで、固くなりそうなハンバーグがふっくら柔らかくなります。
子供から大人まで、みんなが喜ぶ和風ハンバーグに仕上げました。

材料(4人分)

  • 合い挽き肉 500g
  • キャベツ 約1/4玉(300g)
  • 玉ねぎ 1玉(200g)
  • 納豆(タレ付) 1パック
  • 玉子 1個
  • パン粉 1カップ
  • 塩・こしょう 適量
  • めんつゆ 100cc~適量
  • 砂糖 大さじ1
  • 白ごま 適量
  • あおさなど 適量

作り方

  1. キャベツ・玉ねぎをみじん切りにする。
  2. あいびき肉、野菜、玉子、納豆、パン粉を混ぜてよく練る。
  3. 塩・こしょう、納豆のタレを加えさらに練る。
  4. 4等分し、形を整える。
  5. 片栗粉をまぶして、フライパンに並べ、両面を焼く。
  6. 火が中まで通ったら、めんつゆ、砂糖を入れて絡める。
  7. とろみがついたら白ごま、アオサを軽くふりかけて出来上がり。

うまいもんたち

美肌に効果あり!アボカドのクリームパスタ

アボカドは、果肉に脂肪が多く、口当たりもバターに似ているので、クリームパスタの中に加えると、濃厚でクリーミーな出来上がりになりました。

くじらベーコンのさっぱりサラダ

上質な脂肪分が多いくじらベーコンをさっぱりサラダに仕上げました。

やさしい味にほっこり!旬のカブと鶏もも肉のうま煮

コロンと可愛い「小カブ」と、長州どりをこってりとしたうま煮に仕上げました。

栗

栗の皮むき第1弾 鬼皮むき

栗の皮むきは重労働ですが、丁寧に皮をむくと仕上がりがとても綺麗になります。

パーティーにもぴったり!かまぼこときゅうりの酢の物

そのまま食べても美味しい仙崎かまぼこは、野菜との相性もピッタリです。紅白かまぼこを使えば、おめでたい席でも使えます。寿司酢を使うので、手間がかからず美味しくできますよ。

ふわりと香る日本海 釜揚げちりめんのブルスケッタ

ながと産『釜揚げちりめん』のアレンジレシピ

あまい刺激が食欲を誘う 新ショウガの炊き込みご飯

冷え性予防・風邪予防・ダイエットなど、いろいろな効果が期待できる「新ショウガ」をたっぷり使って、上品な炊き込みご飯に仕上げました。