「ななび」より許諾

第二展望台へ続く道は勾配がきつく不安定でしたが、その先には絶景が待っています。 足元、頭上に注意をしながら進みましょう。

絶景広がる第二展望台までの道

第二展望台へ向かう道は、少しためらいたくなる上り階段でした。第一展望台で引き返している方がいたのは、そのためかもしれませんね。

進むと、最初の分かれ道に「休憩所」の文字があります。

曲がってみると、結構急な坂が目の前に現れました。

 

その坂を上りきると立派な展望休憩所がありました。急な階段を上れば、パノラマが広がります。

道を戻って、第二展望台へ進んで行きましょう。

少し不安定な急勾配の道ですね。注意しながら進むと、第二展望台が見えてきました。

第二展望台からの絶景

「ななび」より許諾

右下には奇岩「象の鼻」が見えます。 この景色を見たら、とりあえずシャッターを押してしまいました。

私が撮影した写真は、手前の松に風景が遮られてしまいましたが、日々違う青を見せる海にも注目です。
象の鼻は、海岸までおりて近づけるとの情報があったので、その道を探してみることにしました。

山側の木です。自然の強さが突き出ていますね。

左に海に降りれそうな道を発見しましたが、

時期が悪かったようです。次の機会に降りてみたいと思います。

気を取り直して、第三展望台に行きましょう!

関連キーワード