Update:2020/5/2 「ななび」より許諾

感動をもとめて青海島へ 40代が行くメモリアルロードひとり旅

青海島自然研究路またの名をメモリアルロード

長門市の観光サイトや観光パンフレットで必ずと言っていいほど見かけるこの絶景。 2017年8月お盆明け。 晴れた日(気温28℃)の午前10時頃に、その絶景を求めて、青海島メモリアルロードをひとりで歩いてきました。 「きれいな景色を写真におさめたいな」と、お散歩気分で出かけましたが、普段あまり歩かない40代の私にはいい運動になりました。 自然から与えられる、感動と興奮を求めて青海島メモリアルロードを歩きましょう。

「ななび」より許諾

メモリアルロードに入る前に

1.ラフな格好は避けましょう。

道は綺麗に舗装されているのですが、基本的には自然の中を歩くので、長袖・長ズボン・帽子・歩きやすい靴がベストです。

2.遊歩道だとナメてかからない。

 

結構歩きます。ショートコース(Aコース)1.2kmをあるきましたがアップダウンが続く道です。特に普段あまり歩きなれていない方、運動をしていない方は、要注意です。

3.飲み物を持参しましょう。

メモリアルロード内には、私が見た限り自動販売機等はありませんでした。 ※休憩所は良いポイントにたくさんありました。 とにかく歩くので、水分は持参しましょう。

4.虫よけ対策をしっかりしましょう。

行く時期にもよるのかもしれませんが、蚊やハチがいます。蝶々やクモ、フナムシやカニもいました。何より、虫が大きい!と言う印象を受けました。季節に合った対策をしていきましょう。

5.落石注意・頭上注意です。

落石注意は何ヶ所かで見ましたが、頭上(目の前)にも注意しましょう。

身長160cmほどの私の前に急に松の木が現れました。
木の杖を持って歩いている方もおられました。注意や準備は人それぞれですが、無理をしないことが一番です。

では、青海島メモリアルロードへ行ってみましょう!

関連キーワード