Update:2020/12/13

差し入れにおにぎり

今日は差し入れと自分のお弁当用に、たくさんお米を炊いておにぎりを用意します。

使うのはコレ。3つの味が楽しめます。

土鍋と羽釜、両方大活躍です。

3種類をそれぞれ混ぜ込んで。

おにぎりを握るのは好きです。

わたしが握るのは、わりに小ぶりだとよく言われます。食べやすさ重視です。

たくさんにぎると壮快ですねー。

付け合わせの炒り卵なども。

差し入れは、後日「外で食べようとしたら、俵山のトンビに狙われて怖かった」と言われました。

トンビにも美味しそうに見えたかな。

自分用のお弁当。

いただいた鹿肉をシチューにしていたので、それも一緒に持っていきます。

普段は家仕事が多いので、お弁当を持って出ることはまれですが、同じものでもこうして詰めると雰囲気が変わります。

そして、おかずとご飯が寄り添うことで、味のハーモニーも生まれるなぁ、と勝手に思ってます。

こうして3種類の味が楽しめると、美味しいお米とそれだけでご馳走になりますね。今日も里山の恵み、ありがとう。

関連キーワード