新型コロナウイルスの影響で、ここ数か月の間、一切外食をしなくなりました。

子どもは学校がお休みで、平日もお昼ごはんの準備をしなくちゃいけなくて、これまで当たり前だった「給食」のありがたさが身にしみています。

たまには、テイクアウトランチで楽をさせてもらおうと思い、
kulabo大正館のレストラン&カフェ360へ。

ゴールデンウィーク中に、外観を少し改装され、ますますおしゃれで開放的な雰囲気になっていました。

レストラン&カフェへの入り口が広くなり、そこにテイクアウト料理が並べられ、事前予約が必要なテイクアウトが多い中、いきなり行って買えるという手軽さがうれしいです。

メニューもお弁当だけでなく、お惣菜やサンドイッチ、カレーライスなど飽きない工夫がされており、しかもテイクアウトが楽しくなるようなスタイリッシュ感が漂っています。

この日、サンドイッチは三種類あり、どれもおいしい!
なかでも、だし巻たまごサンドは、和風味のでっかいたまごがパンのおいしさも引き立たせ、かなり絶品。

お弁当も、からだにやさしいメニューで野菜もたくさん入っていました。
おかずだけでこのボリュームはすごいです。
刻みわかめとじゃこのおにぎりは別についていて、お値段もやさしい!

店内での飲食メニューは、ハンバーグランチ、カレーライス、本日のパスタなど。
密にならず、開放的な雰囲気で食事が楽しめるよう工夫されていますので、ぜひ一度覗いてみてはいかがでしょう。

長門市の飲食店さんも、コロナに負けず「今できること」を一生懸命知恵をしぼって前向きにがんばっておられます。

がんばれ!ながと。

関連キーワード