Update:

濃厚水素の美肌名湯「俵山温泉の温泉水」

シミ、シワ、たるみ、くすみの原因はコレ?

毎日丁寧にスキンケアをおこなってもエステに行っても、年齢を重ねるとあらわれる肌トラブル。シミやシワ、たるみやくすみの原因は、食事のバランスや不規則な生活習慣などさまざまですが、その原因の一つに「活性酸素」があげられます。
過度なストレスや紫外線、加齢などによって、活性酸素が分解されにくくなり、それがやがて体内に蓄積されメラニンの生成を促してシミができやすく、また活性酸素はコラーゲンやエラスチンの生成にも影響し、お肌のハリや潤いを保てなくなってシワやたるみの原因につながります。

水素の美肌効果

美肌温泉といわれている地に必ず居られるのが「すっぴん美肌」のおばあちゃん。温泉旅館の美人女将の肌がツヤツヤしていることもよく見かけます。温泉のもつ力によってさまざまな肌トラブルが改善されていることは明らかです。温泉に含まれる「水素」が「活性酸素」の作用を軽減し美肌へと導く嬉しい物質のようです。
「水素」の分子は非常に小さいナノレベルであるため体の奥深くまで作用し、血管のない関節の軟骨、脳くと言われています。俵山温泉は極めて高い濃度の水素が溶存した温泉で知られ、この温泉に浸かると、全身の皮膚から吸収され、シミやくすみの原因となる活性酸素を撃退し美肌へと導く効果が期待できるのです。

名湯、俵山温泉

俵山温泉は平安時代初期に、弓で撃たれた白い猿が傷を癒したとして発見された歴史が古い温泉。いまも天然岩の裂目からこんこんと湧き出る「自然湧出」の温泉で、江戸時代から湯治場として栄え「西の横綱」と呼ばれるほど泉質が良く大学教授のお墨付きです。

俵山温泉の町並み

俵山温泉の泉質、アルカリ性単純温泉で美肌に

泉質はアルカリ性単純温泉で、関節リウマチや神経痛、温泉に入るだけでお肌がつるつるになるという「美肌温泉」。美肌の湯といわれれるアルカリ性単純泉の基準は「ph8.5」以上で美肌の湯といわれるのに対し、俵山温泉は「ph9.9~10」と高め。「ph」は低いと酸性、高いとアルカリ性で、身近なものでいうと「レモン」は酸性、「石けんを溶かした液」はアルカリ性です。まさに天然の石鹸水に浸かるようなもの。

お湯の特徴は「ぬるぬる」とした食感で肌ざわりが柔らかく、肌の古い角質を除去し新陳代謝を促し、くすみを除去してくれ美肌へと導くのです。

毛穴に詰まった汚れは酸性なので肌に負担をかけることなく汚れをオフしてくれます。

白猿の湯

豊富な水素が溶存、酸化還元力が強い

人は「活性酸素」により細胞が「酸化」して老化し、がんや生活習慣病をはじめさまざまな病気の要因となると言われています。酸化された状態を元に戻すことを「還元」といい「抗酸化作用」とも言われます。俵山温泉はこの還元力が極めて高い温泉なのです。

温泉とは本来、地中深く無酸素状態で誕生し酸素に触れる事がない為、還元状態(酸化していない)です。地表に噴出するまでの間に大気中の酸素に触れ、だんだんと酸化(温泉の老化現象)していきます。
俵山温泉は、おおむね-100mvから-200mvを示し、極めて高い濃度の水素が溶存しているため、お湯は老化しづらく温泉効果が持続するという極めて稀な温泉です。

ご自宅で温泉気分、心もリフレッシュ

天然岩の裂目からこんこんと湧き出る「自然湧出」の美肌の湯そのままをご自宅にお届けします。お風呂に入れても、お肌に直接つけても効果を実感できます。毎日のお肌のお手入れにも最適です。

【送料込み】俵山温泉水(20リットル箱入) 3,900円(税込)

関連キーワード