Update:2021/9/27 紫蘇ジュース

紫蘇ジュースの効能やおすすめの飲み方

あのアニメにも「しそジュースが飲みたい。ばあちゃんの。」というフレーズが出てきますが、私も昔、梅雨の時期になると「どうせ飲まんほじゃろ」と言われながら、祖母に紫蘇ジュースを作ってもらった思い出があります。その当時は、真っ赤な色から想像した味と違い、あまり美味しく感じなかったのを覚えています。今考えると贅沢な話です。
大人になってあらためて飲んでみると、爽やかな甘みと程よい酸味、紫蘇の香りがしてとっても美味しい。しかも栄養もたっぷりということも知りました。
梅雨時期に、スーパーで赤紫蘇が大量に売られているのを見ると、あの頃を思い出して、チクッと胸が痛くなります。

驚きの紫蘇ジュースの効果

赤紫蘇に含まれるロスマリン酸は、花粉症などのアレルギー症状を緩和したり、近年、物忘れ対策として予防効果があることがわかってきました。
その他、うつなどの心の病や抗菌、抗ウィルス効果、糖尿病の予防効果があるといわれています。
その他にも、ポリフェノールやビタミン類、βカロテンなども含まれており、アンチエイジング効果や美肌効果と女性には嬉しい効果も。

また、ジュースを作るときに使用するお酢の効果で、血液をサラサラにしたり、胃酸の分泌を促す作用が胃を刺激し消化を助ける効果も期待できます。
漢方では「蘇葉」と呼ばれ、中国の昔話で、食中毒で死にかけていた若者にシソの葉を煎じて飲ませたところ、たちまち元気になったことから「蘇る草」の意味で「蘇葉」と名付けられたと言われ、様々な漢方薬にも含まれています。

紫蘇ジュースの飲み方

基本的な飲み方は水割りですが、私の好みは炭酸割りでシュワシュワ~と気分爽快です。そのほかのオススメをご紹介します。

  • ミルク割り(お酢の効果で分離してトロトロに)
  • 炭酸割り(甘いのがお好きな方は、ロックがおすすめ)
  • 豆乳割り
  • 無糖ヨーグルトに
  • 焼酎割り
  • ビール割り(ビールの苦みが緩和されます)
  • かき氷のシロップとして
  • ゼラチンを入れてゼリーに
  • 寒天ゼリーに
  • 毎朝のスムージーに

飲み方は無限大です。好みがあるので割合は味をみながら探してみてくださいね

こだわりの栽培方法と無添加の紫蘇シロップ

紫蘇シロップに使用されている赤紫蘇は、同社の養鶏事業で発生する「鶏ふん」に、長門市沿岸で駆除されるウニ、長門産の米ヌカをブレンド発酵させた100%オリジナルな天然素材有機肥料「長州の恵」だけを使って育てられています。

赤紫蘇の栄養分をそのまま濃縮して出来た、濃厚な紫蘇シロップです。健康を気にする方やお子様まで、安心して飲んでいただけます。

関連キーワード