Update:2021/9/24

株式会社 日置

グラノーラの制作場所を訪れると、いい香りに包まれてザックザックと焼き上げたグラノーラを手際よく一人で計りながら袋詰めしていらっしゃいました。
 制作担当の阿武さんは、もともと料理が大好きで、習いに行くほどでした。「食の仕事」がしたい思いエステティシャンから一新、萩市のシェアキッチンで「酵素シロップ」を作り販売していました。そんな折、長門市日置地域の事業として米粉を使った商品を考えてほしいと声をかけていただきました。ちょうどグラノーラを習っていたこともあり、その良さも分かっていたので「よし、これにしてみよう」とグラノーラに決め、
「酵素シロップ」+「日置の米粉」で「日置ノ発酵グラノーラ」が出来上がりました。

顔が見える地元の農家さんから直接仕入れ

地元農家さんからの値段交渉を含めた買い取りや仕入れなど、製造までに関することは一貫して阿武さんが責任をもってやられています。原材料の主なものは、地元の農家さんが丹精込めて作られた旬の野菜。味はいいが見た目が悪いなどの、出荷できない規格外を買い取ることで、フードロスにも繋り、販売する事に特化していない農家さんの救済にもつながっています。

美容に健康にダイエットにアンチエイジングにいい

グラノーラの主な主原料はオートミールです。オートミールとはオーツ麦を平らにつぶして加工して食べやすくしたもので、糖質も少なく食物繊維や鉄分、抗酸化力を高めるビタミンやミネラルも豊富で栄養価が高く、健康にいいとして人気が高まっています。欧米では朝食の定番メニューで、最近では日本でもスーパーで簡単に手に入るようになりましたが、いまいち食べ方がわからなく手が出なかった人も多いはず。
「日置ノ発酵グラノーラ」は食べやすく加工しているため、オートミールが苦手な方でも、とても美味ししくいただけます。さらに甘味には「甘酒」や「発酵シロップ」を使用しているためさらに栄養満点で、健康を気遣う方には最適のヘルシーフードです。

関連キーワード